疲れについて

疲れの3つのシグナル

「疲れ」「痛み」「発熱」、本人にしてみると、こんなサインはいらないですねよ。

しかし、お身体にとってはこれらの症状がなかったら、大変なことになってしまうんです。

限界を超えて頑張ってしまいます。

この3つは生体の3大アラームと呼ばれ、生命を維持していくうえで非常に大切なんです。
 

疲れ

中でも「疲れ」は、個人差が大きく、肉体的な疲れか精神的な疲れかでもご本人の感じ方は違ってきます。
 

疲れにくい身体つくり

疲れをためない予防策としては、栄養素をバランスよく摂る、適度な休息、規則正しい生活などがありますが、いつも疲れてる!!慢性疲労という方。
 

すぐに何とかしたいこの疲れ

元気はつらつと、コマーシャルのありますが、栄養ドリンクや栄養剤以外で、何かいい方法は、ないのでしょうか?

ホントにオーソッドクスですが、

・睡眠
・入浴
・適度な運動
・笑うこと
・好きなことをする(好きなものを食べる)
・マッサージ

等があります。

「そんなのわかっている」と声が聞こえそうですね。

お気持ちはわかります。

でも、休むのが一番なんですよ。

患者さまによく疲れが取れないとか、疲れやすいんだけどどうしたらいいだろうと、質問を受けることがあります。

逆に、早く寝てますか?休みの日はのんびりしてますか?と聞くと、そんな暇はないとおっしゃる。

暇ではなく、身体を休めることで、より頑張れるようになるのでは、ないでしょうか?
 

八千代市緑ヶ丘の整骨院
みうら整骨院

みうら整骨院総合受付窓口