疲れがとれない

こんなことありませんか?

疲れがとれない…

残業、夜勤、運動、勉強、徹夜…

など原因は様々ですが、ご自分で気付かないうちに疲労がたまっていることもありますよね。

治りにくいと感じたら、我慢せず休息をとることが大切です。
 

疲れは身体からのアラーム!!

疲労感があることで、私たちの体は休息をとり、回復してまた元気に動くことが出来ます。

大切な体からのサイン、アラームなのです。

休息をとってもとれない疲れは、疲労が慢性化しているかもしれませんね。

スポーツ観戦雨後のだるさや倦怠感は、だれでも感じるもので、しばらくすると回復していきます。

これが、半年以上も続くときは専門家に診てもらいましょう。

もしかすると、重大な病気が潜んでいるかもしれません。
 

疲労回復に効く食べ物は?

ニンジンやカボチャ、トマト、オクラ、インゲン豆など色の濃い緑黄色野菜は、抗酸化作用があってビタミンCも豊富です。

胃腸の粘膜を守って初夏吸収を助けるのは、オクラ、山芋、なめこのネバネバがききます。

豚肉やウナギは肉体疲労に効くといわれています。

夏場の食欲不振には梅干し、スパイス(香辛料)が効果的です。
 

疲れをとるには

軽いだるさであれば、あえて体を動かすことで回復することもあります。

ストレッチやヨガなどのゆったりした動きなら、リラックス効果もあります。

ウォーキングで血流をアップし、心身ともにすっきりすることもおすすめです。

疲れを実感しているときは、ゆっくり休息するのが一番。

お風呂にゆっくりつかる、早めに横になり睡眠時間をしっかりとることが大切です。
 

私のおすすめ

アロマで香りをかぐことや、おいしいコーヒー・紅茶を飲むことなど、普段からリラックスできる方法を見つけておくといいかもしれませんね。

八千代市緑ヶ丘の整骨院
みうら整骨院

みうら整骨院総合受付窓口